目に効果的な栄養素とは【視力回復に向けたトレーニング方法】

Top >  視力回復に向けたトレーニング方法 >  目に効果的な栄養素とは

目に効果的な栄養素とは

視力回復トレーニングは目に優して、人にも優しいので、とてもすぐれた視力回復方法ではありますが、これ1本だけに頼っていては、視力が回復するまでには、とても長い期間を必要としてしまいます。


視力が悪ければ悪いほど期間は長くなってしまい、効果があらわれてくる1歩手前で、つい焦って挫折しがちです。
少しでも効果が早くあらわれてくるようにするためにも、視力回復トレーニング以外のことにも頼ってみて、短い期間での回復を図るようにすることを、お勧めしたいと思います。


近年、健康ブームが高まってきて、サプリメントなどによって、栄養素を簡単に取り入れている人が、非常にたくさん増えて来ています。
しかし、それは体にとっても、目にとっても決して良いことではありません。


サプリメントの摂取の仕方を間違えると、回復するどころか逆に目を悪くしてしまう可能性もあるのです。


ここでは、目に効果的な栄養素と、その栄養素を含んだ食べ物を紹介したいと思います。
下記のことを参考にして、視力回復トレーニング効果が少しでもあらわれるよう、栄養にも気を使っていきましょう。


【アントシアニン】
ブルーベリーに含まれていて、注目を浴びている栄養素の一つです。
目を酷使すると、視細胞のロドプシンの再合成がうまくいかなくなりますが、このアントシアニンが、その補助的な役割をして、再合成がうまくいくように促しています。


【DHA】
イワシ、サバなどの青魚やマグロの目の周辺に多く含まれていて、居酒屋などではマグロの目がとても人気があります。
人の体の中では、目の網膜細胞に、最も多く含まれています。


また、細胞膜を、やわらかくする効果があります。
しかし、DHAが不足してしまうと、視神経の伝達機能が悪くなってしまいます。


【ベータカロチン】
にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、小松菜など、緑黄色野菜に多く含まれています。
体内で、暗闇での視力維持に効果がある、ビタミンAに変換されます。


【ルテイン】
かぼちゃ、ブロッコリーといった、緑黄色野菜に多く含まれています。
有害な光を吸収したり、白内障などの眼病のリスクを、低下させたりするのに効果的な栄養素です。


【ビタミンB群】
ハム、豚肉、豆腐、ごま、などがあります。
目の角膜を正常に保ったり、神経の働きを助けたりする効果があります。

この記事のカテゴリーは「視力回復に向けたトレーニング方法」です。

自分の体に合わせたトレーニングの仕方と断続の重要性、目に優しい栄養素の効果と種類について解説していますのでご覧になって下さい。

関連記事

自分に合った視力回復法

視力をなんとかして回復させたいと思っている人の中には、視力回復トレーニングとレーシック手術のどちらを選択しようか迷っている方も多いでしょう。 あるいは、すでに視力回復トレーニングを行っている人の中にも...

習慣化したトレーニング法

視力回復トレーニングを経験した大半の方が、「早く視力が回復させて、このトレーニングから解放されたい」と思っているのではないでしょうか? その気持ちは、とくに長い期間をかけて、地道に毎日コツコツとトレー...

医者の視力回復知識とは!?

視力回復トレーニングが人気を呼んでいる中、視力回復トレーニングについては、なかなか頭を縦に振ってくれないと言う人が中にはいます。 それは、お医者さんなのです。 お医者さんは、視力回復トレーニングに特に...

目に効果的な栄養素とは

視力回復トレーニングは目に優して、人にも優しいので、とてもすぐれた視力回復方法ではありますが、これ1本だけに頼っていては、視力が回復するまでには、とても長い期間を必要としてしまいます。 視力が悪ければ...

まばたきのトレーニング法

私達は、無意識のうちに、1日に何回もまばたきをしていますよね。 みなさんは、まばたきなんて、するのが当たり前という風に、簡単に考えてはいませんか? しかし、まばたきを、あなどってはいけないのです。 ま...

目の健康を守るトレーニング法

現在、視力回復の方法はいくつかありますが、その代表的な方法として「視力回復トレーニング」があります。 視力回復トレーニングは、試視力表を使用するもの、視力回復センターにてトレーニングするもの、3D画像...