習慣化したトレーニング法【視力回復に向けたトレーニング方法】

Top >  視力回復に向けたトレーニング方法 >  習慣化したトレーニング法

習慣化したトレーニング法

視力回復トレーニングを経験した大半の方が、「早く視力が回復させて、このトレーニングから解放されたい」と思っているのではないでしょうか?


その気持ちは、とくに長い期間をかけて、地道に毎日コツコツとトレーニングをしてきた人ほど、強く思っていることだと思います。


しかし、たとえ視力が回復しても、毎日少しの時間でもよいので、視力回復トレーニングを続けていくことをおすすめします。
せっかく生活リズムに溶け込ませて来た、習慣化した視力回復トレーニングを、突然ピタリとやめてしまうのも、もったいないような気がしますし、まだまだ油断は禁物ですよ。


今後は、視力改善から視力悪化の予防という目的で、視力回復トレーニングを行っていくようにしましょう。


そして、今までは視力が回復することだけを強く願って、あまり心にゆとりのないピリピリとした感じで視力回復トレーニングを行ってきたと思います。
これからは、もう視力は回復しているのですから、心に余裕をもって、力を抜いてゆったりとした気持ちで、毎日少しずつトレーニングを行っていきましょう。


視力が改善されたとしても、新しい視力に合わせて、屈折度数が改善されるのに、2~3ケ月はかかるそうです。
ピント調節機能である虹彩や毛様体が改善されても、屈折度数が改善しない限りは、まだまだ安心することはできないのです。


また、悪化してしまう可能性は大いにあります。
したがって、視力が回復したとしても、今までほど力を入れる必要はありませんが、変わらず生活習慣の一部として、視力回復トレーニングを行っていくようにしてほしいものです。

この記事のカテゴリーは「視力回復に向けたトレーニング方法」です。

自分の体に合わせたトレーニングの仕方と断続の重要性、目に優しい栄養素の効果と種類について解説していますのでご覧になって下さい。

関連記事

自分に合った視力回復法

視力をなんとかして回復させたいと思っている人の中には、視力回復トレーニングとレーシック手術のどちらを選択しようか迷っている方も多いでしょう。 あるいは、すでに視力回復トレーニングを行っている人の中にも...

習慣化したトレーニング法

視力回復トレーニングを経験した大半の方が、「早く視力が回復させて、このトレーニングから解放されたい」と思っているのではないでしょうか? その気持ちは、とくに長い期間をかけて、地道に毎日コツコツとトレー...

医者の視力回復知識とは!?

視力回復トレーニングが人気を呼んでいる中、視力回復トレーニングについては、なかなか頭を縦に振ってくれないと言う人が中にはいます。 それは、お医者さんなのです。 お医者さんは、視力回復トレーニングに特に...

目に効果的な栄養素とは

視力回復トレーニングは目に優して、人にも優しいので、とてもすぐれた視力回復方法ではありますが、これ1本だけに頼っていては、視力が回復するまでには、とても長い期間を必要としてしまいます。 視力が悪ければ...

まばたきのトレーニング法

私達は、無意識のうちに、1日に何回もまばたきをしていますよね。 みなさんは、まばたきなんて、するのが当たり前という風に、簡単に考えてはいませんか? しかし、まばたきを、あなどってはいけないのです。 ま...

目の健康を守るトレーニング法

現在、視力回復の方法はいくつかありますが、その代表的な方法として「視力回復トレーニング」があります。 視力回復トレーニングは、試視力表を使用するもの、視力回復センターにてトレーニングするもの、3D画像...