レーシック手術の費用について【レーシック手術後の視力トレーニング法】

Top >  レーシック手術後の視力トレーニング法 >  レーシック手術の費用について

レーシック手術の費用について

どの視力回復方法を選ぼうとも、やはりとても気になるのは視力が回復するまでに、いったいどのくらい費用がかかるのか?ということだと思います。


手軽とはいえ、視力回復トレーニングも、視力回復トレーニング機器が必要になったりして、視力回復センターへ通院することになったりする事を考えると、かなりの費用がかかるのでは?とお思いになることでしょう。
しかし、レーシックと比較すると、視力回復トレーニングの方が、断然、とても安くすみます。


レーシックは、視力回復手術ではありますが、美容整形の分野に含まれるために、健康保険対象外扱いとされてしまうので、かなりの費用がかかることになります。
場合によっては、個人的に生命保険や医療保険に入っている人は、保険給付の対象になることもあります。
念のため、事前に加入先の保険会社に問い合わせをしておきましょう。


レーシック費用はクリニックによって様々ですが、量目の手術費用で10万~50万くらいです。


実績が多くあり、アフターケアや万一の場合の再手術の条件などが、きちんとしているクリニックでは、比較的高い価格で設定されているようです。
逆に、新しいクリニックでは実績をあげていきたいということで、キャンペーン中などといって、安い価格で設定しているところもあります。


そのような背景があって、10万~50万という費用の開きがあるのです。


しかし、目は一生を共にする大切な身体の一部です。


やはり、手術後のことを考えると、多少高くても、実績のあるクリニックを選ぶ人がほとんどでしょう。
そうなると、やはり費用はどうしても1、0万以上は軽くかかり、もっと上をと求めると、更に高くなってしまいます。


こういったことから、視力回復トレーニング機器が約7万円程しようとも絶対的な安心感はあるし、一生を失う可能性もほとんどないと思えば、安いものではないでしょうか?


レーシックは、たとえ50万円出しても、視力が回復しない可能性もあります。
また、それだけではすまなくなると言う恐れもあるのです。


視力を回復させることに、そこまで執着心はないという人や、お金をあまりかけることができないという人は、少しずつ視力回復トレーニング行っていくことをおすすめします。

この記事のカテゴリーは「レーシック手術後の視力トレーニング法」です。

手術後による目のケア方法や視力改善によるトレーニングの重要性、レーシック治療における種類・費用・注意点についてまとめてみました。

関連記事

定期検診の重要性

視力回復トレーニングは、視力回復後も引き続きトレーニングを行っていかなければ、視力が低下してしまうのですが、視力回復前のトレーニングほどは、力を入れてトレーニングする必要はないのです。 そして回復前も...

視力改善と手術後の過ごし方

レーシックは、多くの外科手術の中でも、最も安全な手術だと思います。 手術当日は、通常通り食事を摂ってから、手術を受けることができますし、手術後も何も問題がなければ、そのまま帰宅して、入浴することもでき...

レーシックのデメリットとは!?

視力を回復させたいと思っているけれど、どの視力回復方法を選べばよいのかわからずに迷っている人など、今すでに視力回復トレーニングを行ってはいるけれども、短期間で視力が回復するというレーシックがどうしても...

レーシック手術の費用について

どの視力回復方法を選ぼうとも、やはりとても気になるのは視力が回復するまでに、いったいどのくらい費用がかかるのか?ということだと思います。 手軽とはいえ、視力回復トレーニングも、視力回復トレーニング機器...

レーシックの種類と手術法

最近、話題を呼んでいるレーシック手術は、角膜にレーザーを照射する近視治療の事ですが、実はそのレーシック手術にも種類がいくつかあります。 世間では、一言で簡単にレーシックと言っているのですが、目の症状や...