アイトレーナーの訓練法【トレーニング機器の種類と効果】

Top >  トレーニング機器の種類と効果 >  アイトレーナーの訓練法

アイトレーナーの訓練法

近視は、「メガネで矯正しさえすればなんとか生活できる」とか「遺伝子だから治すことは無理」などと言うように、思っていませんか?


そして、結局「近視は治すことができない」という考えが、まるで当然であるかのように、みなさん、定着していませんか?
しかし、近視と言うのは、適切な訓練によって、視力回復する事を実現することが出来るのです。


視力回復トレーニング機器が、最近は話題になっているようですが、ソニマックに次いで人気のある「アイトレーナー」について、ご紹介していきたいと思います。


このアイトレーナーは、
・近くのものと遠くのものとを交互に見る「水晶体体操法」
・遠くの目標物を凝視する「望遠訓練法」
・近くのものを見る時になる「より目」とは逆に、両目を外側に開くようにさせる「開散訓練法」。
 虫メガネや老眼鏡のような凸レンズを用いて遠方を凝視します。
・水晶体の屈折する力を少なくさせる「凸レンズ装用法」


この4つの訓練原理に基づくトレーニングを、同時に自動的に、かつ何のリスクもなく行えるようにと、作られた視力回復トレーニング機器です。


とても複雑な機械のように聞こえますが、アイトレーナーの使用方法はとても簡単です。


まずは、アイトレーナーの本体を、手に持つか三脚を用いて接眼部を覗き込みます。
次に、3m以上離れて遠くの景色や、テレビ画面を10分~20分ほど見ます。
そして最後に、アイトレーナーでの訓練前後に、目の体操を行うだけです。


このように、子供でも簡単に行うことができるので、とても継続しやすい視力回復トレーニング機器でしょう。


アイトレーナーの価格は、7万円程度です。
学生のお小遣いで買えるような決して安いものではありませんので、継続、努力、気合い、忍耐に自信のある方は、自宅で機械を使わない、通常の視力回復トレーニングをおすすめします。

この記事のカテゴリーは「トレーニング機器の種類と効果」です。

楽しみながら訓練できる視力鍛錬用凝視器の使用効果、視力回復を実現するアイトレーナーやソニマック機器のトレーニング法についての読みやすいレポートです。

関連記事

視力鍛錬用凝視器の魅力

最近は自宅で簡単に、機械によって、気軽に視力回復トレーニングができる、視力回復トレーニング機器がいくつか開発されて、とても人気を呼んでいます。 その中でも遊びのような感覚で、楽しみながらトレーニングが...

アイトレーナーの訓練法

近視は、「メガネで矯正しさえすればなんとか生活できる」とか「遺伝子だから治すことは無理」などと言うように、思っていませんか? そして、結局「近視は治すことができない」という考えが、まるで当然であるかの...

ソニマック機器の働き

最近、視力を回復させるための手段として、視力回復トレーニング機器を取り入れるやり方に人気が高まってきているようです。 視力回復トレーニング機器には、種類もいくつかあります。 トレーニング機器を使用する...

視力回復機械の使用効果

最近、目の悪い人にとっては視力回復トレーニング機器という、とても魅力的な機械が売られていて人気があるそうです。 しかし、この視力回復トレーニング機器においては、使用する前によく機械を理解しておかなけれ...