ダチョウ抗体マスクとは?【新型インフルエンザに効く薬】

Top >  新型インフルエンザに効く薬 >  ダチョウ抗体マスクとは?

ダチョウ抗体マスクとは?

現在、新型インフルエンザの予防対策として必要な商品は、開発自体が追い付かない状況だとされています。


そんな中、最近注目を浴びているものに「ダチョウ抗体」があげられますが、皆さんはご存知ですか?
ダチョウ抗体は、テレビや雑誌で「ダチョウ抗体マスク」などとして取り上げられています。


従来、抗体はマウスやウサギ、ニワトリなどを使って作り出して生成していました。
その生産コストは高く、生産も遅いものでした。


一方ダチョウは、寿命が長くウィルス耐性も強い鳥類です。
そして、大きな卵を生みます。
卵には、親鳥の免疫システムも受け継がれています。


そのダチョウを、新型インフルエンザウィルスの抗体作成に使おうと試みて作られたのがダチョウ抗体マスクなどの対策グッズなのです。


ダチョウに、鳥インフルエンザの毒性を除いたものを投与して、ダチョウの身体の中ではウィルスへの抗体が生成されます。
そのダチョウが産んだ卵で、たくさんの抗体を作って、人類に配ろうという策略です。


ダチョウは、なんとニワトリの25倍もの卵を産みます。
その大きさもニワトリよりかなり大きいとなれば、たくさんの抗体を一度に作ることができます。


ダチョウは半年で100個ほどの卵を産むので、ウサギ800匹に相当する抗体が、1羽のダチョウから半年で作れるのだそうです。
また、できた抗体はウィルスや病原菌に対する感度がきわめて高いのだそうです。
熱にも強いし、品質のばらつきも小さく、想像以上の高品質でした。


これをいち早く取り入れたあるベンチャー企業が、ダチョウ抗体をフィルターに取り付けたマスクを発売しました。
従来の抗体で作った場合、1枚数十万かかってしまいます。
しかし、4000万分の1の価格で作ることができ、使い捨てマスクが実現しました。


今後ダチョウ抗体マスクは、医療機関や自治体などに大量販売されるとともに、大手メーカー経由で一般向けに販売されるそうです。
また、そのダチョウ抗体を用いた新インフルエンザのリスク回避商品の開発を進めるのだそうです。


メーカー側に対しては、新型インフルエンザの今後さらなる研究に期待がかかります。
個人においては、新型インフルエンザに対する知識を高めて、予防対策を実践しパンデミック(世界的大流行)を防ぐための努力をしていくことが望まれます。


パンデミックを防ぐには、世界中の人々が一丸となって新型インフルエンザと戦わなければなりません。
感染力の強い新型インフルエンザを、他人事のように考えて予防しないでいるのは危険だと思ってください。

この記事のカテゴリーは「新型インフルエンザに効く薬」です。

新型インフルエンザに有効と言われる「プレパンデミックワクチン」をはじめ、知名度の高いタミフルやリレンザなどの抗インフルエンザ薬を紹介しています。

関連記事

プレパンデミックワクチンとは

毎年行われているインフルエンザのワクチン接種ですが、新型インフルエンザに対しては残念ながら効果がありません。 なぜなら、インフルエンザウィルスの種類が違うからです。 新型インフルエンザに対して有効な「...

「タミフル」について

インフルエンザの特効薬として知られている「タミフル」ですが、皆さんは実際に服用したことがありますか? タミフルは、インフルエンザA型、B型のウイルス感染症に服用する治療薬で、カプセルタイプとドライシロ...

「リレンザ」について

抗インフルエンザ薬にはいくつか種類がありますが、その一つに「リレンザ」という薬があります。 リレンザは英製薬企業グラクソ・スミスクラインが開発しました。 リレンザは、ディスクヘラーという吸入器具を使用...

鎮痛解熱剤使用時の注意点

鎮痛解熱剤の使用する際は、いくつか注意する点があります。 インフルエンザに感染したの場合、原則的に15歳以下の子供はサリチル酸系の薬を服用することはできません。 サリチル酸系とは、アスピリンやサリチル...

ダチョウ抗体マスクとは?

現在、新型インフルエンザの予防対策として必要な商品は、開発自体が追い付かない状況だとされています。 そんな中、最近注目を浴びているものに「ダチョウ抗体」があげられますが、皆さんはご存知ですか? ダチョ...




新型インフルエンザとは?

実際、新型インフルエンザが発生した場合

企業における新型インフルエンザ対策

国別の新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザに効く薬

新型インフルエンザの予防策

新型インフルエンザに感染する前に