ライフラインが停止した場合【新型インフルエンザの予防策】

Top >  新型インフルエンザの予防策 >  ライフラインが停止した場合

ライフラインが停止した場合

新型インフルエンザの発生とは別に、地震などの災害時に備えておいた方が良いものがいつくかあります。


それらの例を下記でご紹介しますので、ご参考ください。


ライフラインが停止した場合に、家にカセットコンロやガスボンベがあると便利です。
また、電気が停止した場合に対して、懐中電灯や乾電池を用意しておきましょう。


ラジオや携帯テレビもあると、正しい情報を速やかに得ることができるので、大変重要です。
最近では、手動で充電するタイプのラジオも出ています。


同じく手動で充電する、携帯電話の充電キットも販売されています。
地震などの災害に見舞われたとき、遠くに離れた家族の安否が一番の気がかりですよね。


阪神大震災の際に、持っていて意外と便利だったとの意見が多かったアイテムに、キッチン用のラップがあげられます。


お皿を洗うことができない状態の時、ラップを皿にかけて捨てればよいのです。
同じ理由として、使い捨ての紙皿も用意しておくとよいでしょう。
アルミホイルも色々と使えて便利です。


シャンプーやリンス、石鹸、衣類用食器用の洗剤、歯磨き粉などの日用品は、余分に用意しておきましょう。
ペットを飼っている方は、ペットフードも忘れずに用意しましょう。


女性の場合は、生理用品も常に多めに用意しておきましょう。
コンタクトレンズ使用者は、使い捨てのコンタクトレンズも購入しておきましょう。


忘れてはならないのは、現金の持ち合わせです。
銀行にあっても、下ろせなければ使えません。
少しの買い物では、クレジットカードも使えないでしょう。


「備えあれば憂いなし」という言葉通り、新型インフルエンザの場合は「憂いなし」とまでは言い切ってしまえないのですが、それでも備えがあると無いとでは心の持ちようも違います。
何かが起こる前に、今から準備しておくことが一番の得策だと言えます。

この記事のカテゴリーは「新型インフルエンザの予防策」です。

新型インフルエンザの感染力は強力です。感染を防ぐための対策として必要なアイテムや食材、免疫力の向上についてアドバイスをしています。

関連記事

不織布マスクとN95マスク

新型インフルエンザのパンデミック(世界的大流行)が発生した場合、新型インフルエンザに感染してしまった人も、まだ感染していない人も、マスクを着用ことはとても大切です。 新型インフルエンザに感染した人がマ...

ゴーグル着用のすすめ

新型インフルエンザの予防対策として、マスクと同時にゴーグルも着用するとさらに効果があると言われています。 新型インフルエンザウィルスは、口や鼻だけでなく、目からも侵入してきます。 目からの侵入を防ぐた...

ライフラインが停止した場合

新型インフルエンザの発生とは別に、地震などの災害時に備えておいた方が良いものがいつくかあります。 それらの例を下記でご紹介しますので、ご参考ください。 ライフラインが停止した場合に、家にカセットコンロ...