ゴーグル着用のすすめ【新型インフルエンザの予防策】

Top >  新型インフルエンザの予防策 >  ゴーグル着用のすすめ

ゴーグル着用のすすめ

新型インフルエンザの予防対策として、マスクと同時にゴーグルも着用するとさらに効果があると言われています。


新型インフルエンザウィルスは、口や鼻だけでなく、目からも侵入してきます。
目からの侵入を防ぐために、ゴーグルを着用するのです。


予防対策用のゴーグルは、現在さまざまなものが売られています。
なかでも、完全に目や鼻を覆うタイプがおすすめです。


水泳用のゴーグルや花粉症用のゴーグルも、何もつけないでいるよりは効果があります。
サングラスではかなり効果が落ちますが、それでもしないよりはマシでしょう。


新型インフルエンザが大流行している最中は、出来る限り外出しないでいるのが一番の策でありますが、そうは言っても実際は無理ですよね。
外出する際は、ゴーグルとマスクで完全防備をして出かけましょう。


そして帰宅したら、すぐにマスクは捨てて、ゴーグルはアルコールなどで消毒することをお忘れなく。
ゴーグルを外す時に、手などにウィルスが付着しないように気をつけましょう。
ゴーグルを触ったら、必ず手を洗って清潔にしましょう。


このような対策は、医療関係者などはとくに必須です。
また、新型インフルエンザにかかってしまった家族を介抱する際にも、ゴーグルを着用するようにしましょう。


しかしながら、ゴーグルをつけているからと言って、万全ではないことも覚えておきましょう。


一番肝心なのは、ウィルスの付着した手で顔などを触らないことです。
ウイルスは、髪の毛などにも付着している可能性があります。
手洗いやうがいは、帰宅後や食事の前などには欠かさず実践することが、一番の予防策と思われます。


ゴーグルの使用は、新型インフルエンザに感染する心配を、少しでも減らすためだと思ってください。
事前にできるだけの予防をしておけば、突然の事態にも慌てずに済むと思います。

この記事のカテゴリーは「新型インフルエンザの予防策」です。

新型インフルエンザの感染力は強力です。感染を防ぐための対策として必要なアイテムや食材、免疫力の向上についてアドバイスをしています。

関連記事

不織布マスクとN95マスク

新型インフルエンザのパンデミック(世界的大流行)が発生した場合、新型インフルエンザに感染してしまった人も、まだ感染していない人も、マスクを着用ことはとても大切です。 新型インフルエンザに感染した人がマ...

ゴーグル着用のすすめ

新型インフルエンザの予防対策として、マスクと同時にゴーグルも着用するとさらに効果があると言われています。 新型インフルエンザウィルスは、口や鼻だけでなく、目からも侵入してきます。 目からの侵入を防ぐた...