パンデミックを巻き起こす【新型インフルエンザとは?】

Top >  新型インフルエンザとは? >  パンデミックを巻き起こす

パンデミックを巻き起こす

新型インフルエンザは、日本に限らず世界的大流行(パンデミック)の恐れがあると懸念されています。


「新型インフルエンザウィルス」とは、鳥などの動物のウィルスが人に感染する病気です。
それらが変異して、人から人へと感染するウィルスになったもののことを呼びます。


新型インフルエンザは、毎年流行されるインフルエンザとは、表面の抗原性が異なります。
そして、10年から40年の周期で発生しています。


1918年に発生した「スペインインフルエンザ」においては、世界では4000万人もの死者を出したほど大流行しましたが、この数十年では発生しておりません。


近年においては、東南アジアなどで最近発生している「鳥インフルエンザウィルス」が、人に感染することが相次いでいます。
鳥インフルエンザウィルスは毒性の強いウィルスを持っていて、ウィルスが変異して新型インフルエンザになるのではないかと言われます。


新型インフルエンザウィルスは、未知のウィルスのため、私達はそれに対する免疫を殆ど持っていません。
人から人へ容易に感染して、世界的大流行を引き起こすのではないかと言われています。


現代は人口の増加や、飛行機などによる交通手段の発達の影響もあって、ウィルス自体もあらゆる場所への移動が速くなり、瞬く間に世界中に感染者が広がってしまう可能性が高くなっています。
この影響を受けて、交通や電力、各種の社会的機能が麻痺するのではないかと言われております。


新型インフルエンザウィルスは、毎年のように必ず発生すると言われています。
国や会社でも、その対策が考えられるようになりました。
家庭においても、自分たちでできる対策を考えておかねばなりません。


新型インフルエンザが発生してから、慌てて予防対策を始めるのでは遅いのです。
家族や自分のためにも、事前にできることから対策を始めましょう。

この記事のカテゴリーは「新型インフルエンザとは?」です。

新型インフルエンザとインフルエンザの相違点、なぜパンデミック(世界的大流行)を巻き起こしてしまうのかなど、分かりやすく解明しています。

関連記事

パンデミックを巻き起こす

新型インフルエンザは、日本に限らず世界的大流行(パンデミック)の恐れがあると懸念されています。 「新型インフルエンザウィルス」とは、鳥などの動物のウィルスが人に感染する病気です。 それらが変異して、人...

風邪とインフルエンザの相違点

近頃「新型インフルエンザ」という言葉をよく耳にすると思いますが、そもそもインフルエンザとはどのような症状が現れるのかご存知でしょうか。 風邪とインフルエンザとの違いは、具体的にどのようなものなのかここ...

強毒性鳥インフルエンザウイルス

皆さんは、「H5N1型」をご存知ですか? H5N1型とは、鳥の間で流行を引き起こしている「強毒性鳥インフルエンザウイルス」のことで、かなりの毒性を持っているとされています。 強毒性鳥インフルエンザウイ...

サイトカインストームの実体

1918年に大流行したスペイン風邪では、10代~30代の体力のある若者が命を落とす割合が殆どを占めていたそうです。 毎年流行するインフルエンザの場合、高齢者や子供などの体力のない人達が感染する確立が高...