金銭面から考える【禁煙で得られるメリット】

Top >  禁煙で得られるメリット >  金銭面から考える

金銭面から考える

禁煙に成功した場合、得ることが出来るのは健康面だけではありません。
健康以外に、金銭面でもかなりの効果を得ることができます。


禁煙を決意する理由の中には、健康面を考慮して禁煙する人もいれば、金銭的に禁煙する人も少なくありません。
実際に喫煙に使っている費用はどのくらいなのかを明確にすることで、禁煙の決意も固まるのではないでしょうか。


現在、煙草は1箱あたり300円を超えるものが殆どです。


年間の煙草代を換算すると、1日平均1箱吸う人で、1年で10万円以上も煙草代がかかっていることになります。
ヘビースモーカーの場合であれば、年間25万円近くもかかっている計算になります。


10万円もあれば、国内旅行も可能です。
25万円あれば、かなり贅沢な旅行が可能になります。
1ヶ月辺り1~2万円浮くのであれば、家計的にも非常に助かります。


煙草代も1、2年ならさほど気になる額ではありませんが、5年や10年と喫煙を続けていると膨大な額になります。
10年もすれば煙草を吸わない人に比べると、200万円も差が出てくるのです。


禁煙をしたいと考えている人は、金銭面もシビアに考えてみると、ある程度の我慢が出来るようになってくるのではないでしょうか。
今から禁煙を始めれば、5年後には車を買うだけのお金を貯めることも可能だと思えば、なんだかやる気になってきませんか?


また、最近話題になっているが煙草の値上げです。
1箱が、なんと1000円になる可能性もあり得るのです。


1箱1000円にもなると、1日1箱吸っている人の場合、年間で40万円近くもの煙草代がかかってきます。
これでは、家計を圧迫するのは間違いありません。


1000円になってから禁煙するよりも、その前に禁煙に成功しておく方がよさそうですね。

この記事のカテゴリーは「禁煙で得られるメリット」です。

たばこをやめると実際どのような効果を得られるのかを、健康面や金銭面を通して禁煙後のプラスイメージに役立つ具体例を取り上げています。

関連記事

金銭面から考える

禁煙に成功した場合、得ることが出来るのは健康面だけではありません。 健康以外に、金銭面でもかなりの効果を得ることができます。 禁煙を決意する理由の中には、健康面を考慮して禁煙する人もいれば、金銭的に禁...

ニコチン依存症から抜け出そう

禁煙に成功すると、いくつかの効果が出てきます。 なかでもよく言われることに、ストレスの解消に効果があるとされます。 通常、禁煙を始めるとストレスが溜まると言われていますが、それは一時的なものになります...

喫煙とがんの関係性

何度もたばこをやめようと決心して禁煙に挑戦しても、結局のところ失敗に終わってしまうという人はたくさんいます。 最近は禁煙グッズの種類もバラエティに富んでいて、実際効果的な商品はいくつもあげられます。 ...