プチ禁煙から試してみよう【効果的な禁煙方法(2)】

Top >  効果的な禁煙方法(2) >  プチ禁煙から試してみよう

プチ禁煙から試してみよう

禁煙がを考えている人に、まずお勧めなのが「プチ禁煙」という方法です。
プチ禁煙ですから、完全に禁煙できるわけではありませんが。


ただ、このプチ禁煙を実行して、「もしかしたら禁煙ができるかもしれない」と自信が持てるようになった人は少なくありません。
したがって、禁煙にマイナスイメージを持っている人には効果的な方法です。


プチ禁煙は、禁煙を本格的に始める前のお試しのようなものです。


プチ禁煙の方法は、自分が決めた時間の間だけ禁煙をするのです。
例えば「1日だけ禁煙してみる」と決めたら、その日はひたすら我慢します。


翌日からは、普通に喫煙してもいいのです。
たばこが吸えないのがどんなに辛くても、明日吸えると思えば多くの人は我慢できます。


1日が厳しいと思えば、半日だけでも構いません。
自分が我慢できると思う範囲で、まずは禁煙してみましょう。


プチ禁煙のように緩い方法では、禁煙にはなんの効果もないようにみえます。
ただ、自分がどれくらいの期間たばこを我慢することができるのかを、知ることができます。


プチ禁煙を繰り返していって、次第に期間を長くしてどこまで耐えられるか挑戦してみるのも良いですね。
何度繰り返しても構いません。


プチ禁煙だからこそ、失敗を気にせず気軽に何度でもトライできます。
そのうち、禁煙もできるという自信がつくこともあります。


プチ禁煙をしてみて、「全く辛くなかった」という人もいます。
それが分かるだけでも、大きな成果だと思います。


プチ禁煙に挑戦したまま、本格的に禁煙をするのも一つの方法です。
禁煙自体、自分が思っているよりも、辛く感じない場合もあるのです。


自分でできる範囲で気軽に禁煙を試せるこの方法を、ぜひ一度お試しください。

この記事のカテゴリーは「効果的な禁煙方法(2)」です。

喫煙するたびに記録をつけて認識させる方法、1日だけ禁煙してみる「プチ禁煙」の説明、禁煙中のニコチン依存や離脱症状など、具体的に起こりえる状態を掲載しています。

関連記事

記録して行動パターンを知る

禁煙してもなかなか成功できない人に、ぜひトライして欲しい方法があります。 それは、自分がいつ・どこで・誰と喫煙しているかを記録していく方法です。 自分がどのような喫煙をしているかを認識することで、効果...

プチ禁煙から試してみよう

禁煙がを考えている人に、まずお勧めなのが「プチ禁煙」という方法です。 プチ禁煙ですから、完全に禁煙できるわけではありませんが。 ただ、このプチ禁煙を実行して、「もしかしたら禁煙ができるかもしれない」と...

ポイントは安心期

禁煙中、スムーズにやめられそうだと感じる、いわゆる「安心期」と言われる時期に、再びたばこを吸い始めて失敗に終わってしまう人は意外と多いようです。 安心期と言われる時期は、禁煙を始めてから1~2週間と言...

喫煙量を徐々に減らす

近頃は、禁煙の手段も多種多様で、自分に合いそうな方法が必ず見つかると思います。 禁煙中、たばこを一切吸わない方法をとる人もいれば、本数を徐々に減らしていくという人もいます。 また、禁煙グッズを利用して...

離脱症状を緩和するには

いざ禁煙を始めてしばらくすると、離脱症状がおきてくると言われています この離脱症状を辛抱して乗り切れるかどうかが、禁煙への成功のカギとなります。 離脱症状を緩和させる効果として、水分補給があげられます...