失明における恐怖について【コンタクトレンズの障害と注意点】

Top >  コンタクトレンズの障害と注意点 >  失明における恐怖について

失明における恐怖について

皆さんの中には、この「コンタクトレンズで失明」というタイトルが、大げさに感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、決して大げさではないのです。
実際に、失明する場合もあるのですから。


その原因の一つとして、比較的多いのが「アカントアメーバ」と言う原虫です。


爆発的に、アメリカのソフトコンタクトレンズ使用者の中から、角膜炎から失明してしまう患者が出た事があるのです。
当時アメリカは、水道水で洗浄液をつくるやり方が主流だったのです。
その水道水を介して、アカントアメーバが増殖してしまったのですね。


アカントアメーバは、原始的な原虫であり、水道水や土の中で生息しています。
コンタクトレンズを装用している方の中では、ソフトレンズコンタクトの人たちに比較的多く発生します。


ソフトコンタクトは、本来は洗浄液を使用してすすぐものですが、水道水ですすいでしまって目に装着してしまう。
その時、角膜に傷があったりすると、感染してしまうのです。


角膜に傷ができるのは、たいてい誤った装用をしている場合ですね。
時間を超えて、何日も装用してしまっていたりすると、傷ができますから。


また、土のついた手で目をこする、などという行為でも、このアカントアメーバに感染するようです。


アカントアメーバに感染してしまうと、早期発見が難しいことでも知られています。


眼科医でも、一見角膜ヘルペスのようにしか見えないことから治療が遅れ、その間に角膜が白濁してしまい失明、という事態に至ってしまうようです。
専門医でも、このように見つけるのが比較的難しいのです。


アカントアメーバに感染しないように、水道水でソフトコンタクトレンズを洗ったり、装用したまま洗顔したりしないようにしてください。
自分の大切な目を傷つけないためにも、決められた装用時間や手入れ方法は、必ず守るようにしましょう。

この記事のカテゴリーは「コンタクトレンズの障害と注意点」です。

コンタクトレンズで起こる障害や疾患を予防する装用の注意点、眼障害の早期発見に役立つ自覚症状の種類、失明における原虫の危険性についてまとめてみました。

関連記事

コンタクトレンズ疾患の症状と障害の原因

今まで見て来たコンタクトレンズの眼障害や疾患の原因などは、疾患名は違っていても症状を比較してみると、どれも重複している事に気付かれましたか? コンタクトレンズで起こる障害や疾患の、ほとんど原因というの...

眼障害の自覚症状とは!?

引き続き、自覚症状についてみていきましょう。 他には、どのような症状が現れる事があるのでしょうか。 【目の乾き】 コンタクトレンズを装用している時は、目は裸眼時と比較して乾き気味にはなると思います。 ...

眼障害の自覚症状とは!?(2)

あなたはコンタクトレンズを装用している時に、いつもの装用と比較して「何かおかしいな?」と感じたことはあるでしょうか? そして、その時、あなたはどうしましたか? 大抵の人は、きっとそのままにしていたので...

失明における恐怖について

皆さんの中には、この「コンタクトレンズで失明」というタイトルが、大げさに感じる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、決して大げさではないのです。 実際に、失明する場合もあるのですから。 その原因の...

カラーコンタクトレンズの安全性

視力の補正を目的とした、今まで書いてきたようなコンタクトレンズは医療用具になります。 しかし、おしゃれを目的としたカラーコンタクトレンズは、医療用具ではないのです。 白濁などによって、医療上の理由でカ...




コンタクトレンズで起こる病気と治療法

コンタクトレンズの障害と注意点

コンタクトレンズの歴史と寿命

コンタクトレンズの種類と特徴

コンタクトレンズのお手入れ方法

コンタクトレンズの比較と処方手順

コンタクトのメリットとデメリット