Top >  手術給付金と医療費控除 >  医療費控除できるかもしれません!

医療費控除できるかもしれません!

レーシック手術(屈折矯正手術)の手術費用は、確定申告の際に医療費控除の対象になることがあるそうです。


私はうっかりして、今年の確定申告で入れませんでした(^-^;;。
来年修正申告したいと思います。


ですから、これは私の体験談ではなく、一般論となりますことをご了承ください。


まず自費診療における医療費控除の対象ですが、これがまた曖昧です。はっきり言って、「税務署によって違う」のです。


Aという税務署であれば医療費控除の対象となったけれど、Bという税務署では対象外とさせられた、という話はよく聞きます。


ですから、病院の先生もはっきりと「医療費控除の対象となります」とは言ってくれないんですよね。まあ、確かに断言して税務署で否認されたら、先生の責任問題になってしまいますからね・・・


私も以前、歯の矯正治療で医療費控除を受けたことがあります。130万円を3年分割で払っていたので、金額的には対象となり、運良く税務署でも認めてくれました。


来年の確定申告で今回のレーシック手術の分もチャレンジしてみます!


ちなみに確定申告における医療費控除を受ける際には、治療を証明する「レシート」もしくは「領収書」が必要となります。通常、医療機関ではこれらの再発行はしてもらえませんので、大切に保管しましょうね♪

手術給付金と医療費控除

関連エントリー

手術給付金は15万円出ました♪  /   医療費控除できるかもしれません!  /  


こんな悩みを解決できます!

ドライアイでコンタクトレンズがつらいなら・・・

夕方になるとコンタクトレンズが乾いて困るなら・・・

シェーグレン症候群でコンタクトレンズ装着が難しいなら・・

花粉症のかゆみでコンタクトレンズが辛いなら・・

アレルギー性結膜炎でコンタクトレンズが難しいなら・・

ソフトコンタクトレンズの違和感が気になるなら・・

ハードコンタクトレンズの痛みに我慢できないなら・・

品川近視クリニック レーシック情報

神奈川クリニック眼科 レーシック情報

錦糸眼科 レーシック情報

手術給付金と医療費控除

レーシックへの第一歩

サブサイト情報

医療・健康系関連サイト