当サイト(イントラレーシック体験談)について

当サイト(レーシック手術体験談)では、私がイントラレーシック手術を受けた経緯やレーシック手術前後の経過を分かりやすく解説しています。


私のレーシック手術体験談

私がレーシック手術を受けた理由は、非常に漠然としたものでしたね。普段はコンタクトレンズで、寝るときだけ眼鏡(めがね)の生活。だけど、面倒くさいので、メガネは洗面所に置いたまま、寝る直前にワンデーアキュビューを外していました。でも、「もしこの状態で大地震などの災害にあったら、子供達を連れて逃げられないかも・・・」という不安はありました。


そんな時、主人の会社の同僚がレーシック手術を受けたことを知りました。主人はレーシックに全く興味がない様子でしたが、私は「こんな手術があるのか〜」と主人が同僚の方からもらってきたパンフレットを食い入るように読んでしまいました(照)。


この手術は私にとってものすごく救いになるかもしれない・・・」、そう思い始めると、いても立ってもいられなくなり、インターネットで一生懸命情報を集めました。でもほとんどのホームページはいいことばかりしか書いてなく、副作用や手術がうまくいかなかった人の体験談などが見つからず、まだ半信半疑です

主人の同僚は問題なく視力が回復したようですが、一人の体験だけでは不安でした。そこで思いついたのが、「ずばり眼科専門医に本当のところを聞いてみよう!」です(笑)。私の友人が眼科を開業しているのですが、そこではレーシック手術は行っていないので、中立的な立場で意見が聞けるのではないかと思ったからです。


彼曰く、「今ならレーシック受けてもいいと思うよ。技術的にも安定してきているしね。でも受けるなら症例数の多いところがいいよ。お勧め出来るのは、 品川近視クリニック 神奈川クリニック眼科、 それと錦糸眼科 の3つだね」とのこと。さすが専門医!!、と感謝しつつ、もう気分は「絶対レーシック受けるぞ!」でした(笑)。


おすすめの3つの医療機関はそれも有名どころで、自分でもネットですでに検索しているところでした。主人の同僚もそのうちの1つで受けていたので、どうやってそこに絞ったのかを聞いてもらいました。同僚の方曰く「無料の資料請求をしたり、自分でもいろいろなクリニックに実際に行ってみて、クリニックの雰囲気をみたり、説明を聞いたりしたんだよね。値段はどこもそう変わりはないから、説明の仕方や、質問した際の返答の内容や答え方をじっくりと観察して、何となくここが自分に一番会いそうだな〜、って所にしたんだよ。」とのこと。話を聞いているうちに、「私もそのクリニックで受けよう」と自然に決心がついてきました。


検査は無料ということなので、とりあえず検査の予約を12月13日に入れました(その際に、検査翌日でもレーシック手術可能と聞いたので、12月14日に手術予約もしちゃいました♪)。その前にソフトコンタクトレンズをしている人は1週間メガネにしておかなければいけないといわれ(ハードの場合は2週間)、苦痛なめがね生活を送り、いよいよ検査へGO! 十人に一人は角膜の具合がレーシック手術に会わない人がいると聞いていたので心配していましたが、私はOKとのこと(^-^)v。


翌日の12月14日はいよいよレーシック手術本番。結構緊張しましたが、スタッフや先生方が手際よく行ってくれて、痛みも感じず本当に20分くらいで終わってしまいました! 「手術直後から視力が回復し、よく見えるようになる」と体験者から聞いていたのですが、私の場合も本当にすぐ見えるようになって超感動しました! 医療技術の進歩って素晴らしい!!


レーシック手術後は誰でもドライアイになって、目がヒリヒリするような乾燥感があるのですが、私はその症状が不思議と右目だけだったんですよね。左目は全然違和感が無いのに、なぜか右目だけは30分に1回くらい角膜保護の目薬をさしてました。でも、1週間くらいだけですけどね。現在の快適な生活を考えると、多少のヒリヒリ感は全くと言っていいほど取るに足らない問題ですね


肝心の視力ですが、1週間後の検査で視力測定してみたところ、なんと、一番下の2.0の文字がくっきり見えるではありませんか!! 「ホントに2.0が見えるようになっちゃったょ〜〜」となんだか見えすぎちゃって怖いと思いつつも、自分の視力が本当に改善したんだと、しっかり実感出来た瞬間でした。


こんな長い文章を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。お読みいただいたあなたは、レーシック手術について真剣に考えていると思います。私が受けたクリニック(品川近視クリニック )では、毎日約300人がレーシック手術を受けているという実績が公開されています。これって1ヶ月に約1万人ですよね。これほどまでにレーシック手術は一般的に受け入れられ、普及してきているのが現実です。クリニック選びにきっと悩まれるでしょうが、どのクリニックであっても納得の上でレーシック手術を受けたのであれば、きっと素晴らしい結果が待っていると思いますよ!


レーシック手術を積極的に行っているクリニックでは、無料の資料請求も充実していますので、それぞれ取り寄せて検討してみてはいかがでしょうか? 

医療機関のご案内

【品川近視クリニック】
品川近視クリニックの「スーパーイントラレーシック」とは、従来のレーシック治療よりも安全性・確実性がさらに増した最新の視力回復術です。術後の平均視力は1.65。業界トップクラスの症例数を誇り、イントラレーシックの症例数は1施設としては世界一です。アメリカイントラレース社より2年連続表彰されるほど、実績を兼ね備えたクリニックです。
■公式サイト→ 最新視力回復法の専門。品川近視クリニック


【神奈川クリニック眼科】
神奈川クリニック眼科は国内で初めて眼科専門医によるイントラレーシックを実施し、かつ国内で初めて米INTRALASE(イントラレース)社の認定を受けた眼科施設です。

米国連邦規格209Dに基づく、高度外科医療(移植手術など)も行うことが可能なクリーンルームで全ての手術を行っており、開院以来「感染症ゼロ」の記録を更新中!
■公式サイト→ 神奈川クリニック眼科(眼科専門医によるレーシック)


【錦糸眼科】
錦糸眼科は2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設です。現在、錦糸眼科では全ての分院に、INTRALASE FS60とTechnolas217Z100を導入し、高水準の治療を行っています。個人症例3万件の実績を誇る院長が答えてくれる錦糸眼科の「WEB相談」で、レーシック手術の疑問点を解決!!

■公式サイト→ 設備・技術・安心の錦糸眼科


こんな悩みを解決できます!

ドライアイでコンタクトレンズがつらいなら・・・

夕方になるとコンタクトレンズが乾いて困るなら・・・

シェーグレン症候群でコンタクトレンズ装着が難しいなら・・

花粉症のかゆみでコンタクトレンズが辛いなら・・

アレルギー性結膜炎でコンタクトレンズが難しいなら・・

ソフトコンタクトレンズの違和感が気になるなら・・

ハードコンタクトレンズの痛みに我慢できないなら・・

品川近視クリニック レーシック情報

神奈川クリニック眼科 レーシック情報

錦糸眼科 レーシック情報

手術給付金と医療費控除

レーシックへの第一歩

サブサイト情報

医療・健康系関連サイト